行政書士 資格取得のための勉強法

これから行政書士の資格を取ることを考えている方へ


もちろん行政書士の資格試験にも、傾向と対策があります。
傾向と対策というのは、例えば、
出題範囲
出題形式
問題のレベル
などです。

やみくもに参考書などを丸暗記していくよりも、行政書士の試験問題の傾向と対策を理解しておくことで、効率的に合格に近づけます。

ですから、まずやるべきことは

  • 行政書士 資格取得までの道筋を把握する
  • そのために必要な学習時間を把握する
  • 問題傾向を理解して効率的な学習方法を知る
  • 最短で合格するための学習プランを立てる

です。



行政書士 試験勉強体験談

私はこれといって取り柄が無いので、社会に出て働く時にあまり人から評価されないと思いました。

しかし私も社会から少しは評価されたいと思っていたので、何か手に職をつけるために資格を取るために資格試験の勉強を始めました。


そして私が取得しようと思った資格は行政書士です。
なぜ数多くある資格の中から行政書士の資格を取得しようと思ったのであるのかというと、独立をすることができる資格であるということと独立をすることができる資格の中では比較的短期で取ることが可能であるということでした。


そして私は少しでも早く行政書士の資格を取得するために資格の専門学校に通って平日の仕事のある日は仕事が終わって帰宅した後、1時間から2時間、休日は4時間から5時間くらい勉強しました。


そして私は資格の専門学校に行って勉強しているので、試験に出やすいところを中心に効率的に勉強することができました。
私は普段は仕事をしているのであまり勉強をする時間がないので効率的に勉強するということは非常に重要なことでした。


そして私は資格の専門学校から提供された合格するために必要な知識をマスターすることができて、1回の受験で行政書士の資格試験に合格することができました。






同じカテゴリーの最新の記事